Shopping Cart

0 合計 ¥ 0

1万円以上、送料無料代金引換、手数料無料

※ 一回のご注文合計金額10,800円(税込)以上で、配送送料・代金引換手数料が無料です。

  • TDO抵抗器
  • Bel Stewart Connector

Vol.304 「熱・温度」関連製品『クールスタッフ、サーモモジュール、サーミスタ』のご紹介

2019.01.08
=======================================================================
E-Globaledge Corporation
https://www.e-globaledge.com/

【Vol.304】「熱・温度」関連製品
『クールスタッフ、サーモモジュール、サーミスタ』のご紹介
=======================================================================

お客様各位

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

さて今回は、「熱・温度」に関連する3社の製品をご案内します。

沖電線株式会社の『クールスタッフ』
株式会社フェローテックの『サーモモジュール』
株式会社芝浦電子の『サーミスタ』

ご入用の際には、是非ともお引き合い頂けます様どうぞ宜しくお願いします。

<<製品概要のご紹介>>
-----------------------------------------------------------------------------------
【沖電線『クールスタッフ』】
-----------------------------------------------------------------------------------
「クールスタッフ」は、複数の放熱経路を1枚のフィルムに凝縮した画期的な
放熱フィルムです。
IC等の電子部品に直接貼付けでき、必要な部分の放熱対策が手軽に行えます。
極薄でフレキシブルな為、従来の放熱部品では設置しにくいスペースでも無理
なくフィット。
また、密閉環境下でも高い放熱効果が得られ、放熱設計の自由度が大きく向上
します。
小型軽量化の進む電子機器に最適な放熱フィルム「クールスタッフ」を是非お
役立て下さい。

■ 特長
・優れた放熱効果
 熱伝導をベースに熱放射との組み合わせにより、高効率の放熱を実現します。
〈特許取得済〉
・幅広い熱対策のニーズに対応
 ・極薄(0.13mm)、軽量(0.4g/30×30mm)で機器の小型軽量化に対応します。
 ・粘着材により、部品に容易に貼付けられます。
 ・フレキシビリティと適度な剛性を持ち、折曲げが自由自在。
 ・ハサミ、カッター等で容易に切断でき、用途に適した形状加工が可能です。
 ・表面の塗膜は電気絶縁性が有り、不要な光反射の少ない黒色です。
 ・薄く強固な塗膜により、取り扱いが容易です。
・環境に優しい素材を使用
 特定有害物質を含まない素材を使用したRoHS対応品です。シロキサンの発生
 もありません。

[シートタイプ]
表面の熱放射層が、発熱体の熱を遠赤外線により放射します。
また、銅箔が発熱体の熱を均等に拡散する事で高い放熱効果を実現します。

[チューブタイプ]
銅箔の高い熱伝導性を利用する事で発熱体の熱を効果的に筐体へ伝播します。
また、筐体に直接熱を伝えることで、周囲温度の上昇を抑制します。

* 標準サイズの他に、お客様のご要望に応じたカスタムサイズも承ります。
* 大型シート(最大240mm×500mm)でも販売可能です。お客様での自由な形状加
 工が可能です。
* チューブタイプの粘着テープは添付品となります。
*「クールスタッフ」は沖電線株式会社の登録商標です。

-----------------------------------------------------------------------------------
【フェローテック『サーモモジュール』】
-----------------------------------------------------------------------------------
「サーモモジュール」は、N型・P型が対になった半導体素子によって構成され
た冷却素子です。直流電流を流す事で、一方の面が吸熱(冷却)し、反対側の面
が放熱(加熱)します。また、電流の極性を逆にする事で、冷却/加熱の切り替
えも可能です。

■ 原理
ペルチェ効果、ゼーベック効果

■ 特長
・電流極性の切り替えにより冷却/加熱が可能
・小型、軽量
・温度応答性が良い
・振動騒音がない

■ 主な使用例
半導体分野:チラー、サーキュレータ、クーリングプレート
自動車分野:ヒート・クールシート
理化学分野:サーキュレータ、除湿機、屈折計
医療分野 :DNA増幅器(PCR)、成分分析装置、インキュベータ
光学分野 :レーザー、CCD、光検出素子の温調
発電分野 :排熱利用発電、遠隔発電

-----------------------------------------------------------------------
【芝浦電子『サーミスタ』】
-----------------------------------------------------------------------
「サーミスタ」は、温度の変化につれてその抵抗値が極めて大きく変化する半
導体です。同社のサーミスタは、使用温度範囲が-50~+1000℃と日常温度コン
トロールを必要とする全範囲をカバーしており、素子とセンサアセンブリの両
方で幅広く使用されています。お客様のご要望に合わせたカスタマイズも可能
ですので、お気軽にご相談下さい。

[サーミスタ素子]
素子は、抵抗-温度特性を出力する基本体で、センサの心臓部に相当します。
各用途に合わせて、センサアセンブリ形状に加工したり、基板に実装したりし
て使われます。同の素子は全て、NTC(Negative Temperature Coefficient =
負の温度係数)、すなわち温度が上昇すると抵抗値が低下する特性を持つサー
ミスタチップを使用しています。使用温度、抵抗-温度特性、応答性、大きさ、
機械的強度、実装方法等に応じてお選び頂けます。

■ 特長
・ガラス封止されている為、樹脂コートサーミスタ等と比較して、耐熱性と耐
 候性に優れ、長寿命です。
・リード線とサーミスタチップが金電極で接合されている事から、特性が安定
 しています。(PSB-S形、NS形、PL形)
・緻密なファインセラミックスのサーミスタチップを使っている為、安定した
 特性を維持できます。
・熱応答性に優れた、微小なサーミスタ素子を提供できます。
・製造工程は自動化されている為、均質な製品を大量に供給できます。

[サーミスタセンサ]
センサは、同社の素子を使用し用途(自動車、OA機器、住宅設備、家電、産業
機器、医療・研究等)、使用環境(温度、測定対象、取り付け位置、機械的強
度等)に合わせて組み立てられたものです。豊富なラインアップから各種条件
に合わせてお選び頂けます。個々の製品の詳細についてのお問い合わせ、カス
タマイズのご相談を随時承っています。

※ 製品仕様の詳細、カタログのご請求につきましては、弊社営業担当又は、
  下記へお問い合わせ下さい。
  E-mail: cs1-news@e-globaledge.com
  TEL: 03-6412-5082 / FAX: 03-3526-4177

=======================================================================
電子部品、産業用コンピュータ機器のオンライショップ『eTechnoShop』
 URL: https://www.etechnoshop.com/

◆ サイトリニューアルのご案内 ◆

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。
この度、ホームページをより使いやすく快適にご利用頂ける様に、サイトの
リニューアルを行いましたのでお知らせします。

今後とも、より利便性の高いホームページを目指しますので、どうぞ宜しく
お願い申し上げます。
=======================================================================
お客様に有益な情報をお知らせしたいと思っておりますので、是非ご意見・
ご感想等を頂けましたら幸いです。今後とも宜しくお願い致します。

このメールは、弊社営業と名刺交換させて頂いた方、弊社へメールにて
お問い合わせを頂いた方へ配信しています。

=======================================================================
イーグローバレッジ株式会社 CS本部 第一部
  URL: https://www.e-globaledge.com/
※ ご意見・ご要望のご連絡、配信先の変更・配信の停止につきましては、
  下記のメールアドレスへご連絡下さい (本メールの配信元アドレス)。
  E-mail: cs1-news@e-globaledge.com
※ 営業的なお問い合わせにつきましては、上記メールアドレスまたは、
  次の電話番号までご連絡をお願い致します。 TEL: 03-6412-5082
※ 本文に記載されている会社名、製品名は一般に各社の商標又は、登録商標
  です。
※ 記載記事の内容は予告する事無く変更する事が有ります。
※ 記載記事の内容を許可なく複製、転載する事を禁じます。
=======================================================================

2019年1月8日
イーグローバレッジ株式会社