0(税込)

数量

この商品について問い合わせる

アイテム説明

≪産業用6ポート管理機能付きPoE+スイッチ≫

<ラインナップ>
・JetNet 4706 (-25~60℃)
・JetNet 4706-w (-40~60℃)

<特徴>
・4つの10/100Base-TX PoEポートと、2つの冗長化され10/100Base-TXアップリンクポート
・イーサネット経由でのDC 22V出力のためのDC24V電源入力
・IEEE802.3afで48VPoE出力のためのDC48V電源入力
・DC55V(IEEE802.3at)の電源入力でポート毎に最大30Wのハイパワ
・最大100Wの電力量(IEEE802.3at)
・強制モード給電
・PoE検知とPoE分類レジスタのためのIEEE802.3afに対応
・時間/週単位ごとのPoE管理とスケジュール管理
・機器自動リセット(LPLD)のための自動検知PD状態
・最高5msのバックアップシステム回復時間で、特許を取得した複数スーパーリング技術(MSR?)
・独自に特許を取得したラピッドデュアルホーミング(RDH?)技術
・SNMP v1/v2c/v3, IGMP snooping v1/v2/v3, RMON, VLAN, QoS
・IP/MAC address、SSLや SSH によるネットワークセキュリティ
・システムの自動リセット用ハードウェア内蔵ウォッチドッグタイマー
・IP31レベルの保護を持つアルミニウム製の頑丈な筐体
・過酷な環境下でのアプリケーションのための-25℃から60℃までの幅広い動作温度 (JetNet 4706-w -40~60℃)

<概要>
完全管理機能付き産業用PoEスイッチのJetNet 4706は、Computex台北2007ベストチョイス賞を受賞したJetNet 3705/3705fの進化したバージョンです。JetNet4706は、電力源が都合のよい場所に設置されていない場合のIP監視システム、またはワイヤレスアクセスポイントなどの産業用PoEアプリケーションのためにデザインされました。この製品は、優れたPoE管理やスケジュール管理をサポートします。4つのPoEポートはそれぞれ時間単位ごとの週間単位スケジュールを設定することが可能で、PoEのオン/オフはSNMPやWeb経由で、リモートコントロールが可能です。JetNet4706は、PoE給電を4つのPoEポートそれぞれ最大30Wまで高めるため、IEEE802.3afPoE、さらにパイオニアスタンダードのIEEE802.3atPoEPlusデザイン(IEEE802.3afの拡張版)に準拠しています。JetNet4706はさらにPDからの24Vと48Vの電源入力両方を自動し、24Vまたは48VのPoE出力を供給するかの判断をすることにより、48Vではなく24Vを必要としているアプリケーションに適切な電力を供給することが可能です。JetNet4706シリーズの二つのアップリンクポートは、ネットワーク障害から5ms以内に回復できる高速スーパーリングポート、または 他の標準規格スイッチと統合されたRSTPポートの両方へと設定することが可能です。SNMPv3,QoS,IGMPv3などの完全ネットワーク管理システム機能も全てサポートされています。もしPDが事前設定された時間間隔後に応答しなかった場合、JetNet4706は、PDをリブートさせ、事前設定された時間間隔毎にPDのモニターを続けます。要約すると、管理機能なしのPDをJetNet4706を使用することにより、管理することが可能になります。受賞歴のあるIP31の頑丈で平らなアルミニウムケースと、幅広い動作温度が、屋外または大量の車両が行き交う公共交通機関において信頼できる動作を保証します。

<同梱品>
・JetNet 4706
・クイックインストレーションガイド
・RS-232 シリアルケーブル
・CD ユーザーマニュアル
・DINレールマウントキット

<アクセサリ> ※オプション
・DC 48V DINレール 電源: DR-75-48
・DC 48V DINレール 電源: MDR-100-48


◆ダウンロード

カタログ
英語(PDF)


  • システム商品コード
    :000000006906
  • 独自商品コード
    :K002-001-001
  • 製造元
    :Korenix Technology
  • 特殊表示
    :【取寄せ品】

最近チェックしたアイテム